【緊急コラム】⇒ 包茎クリニックの料金に騙されるな

気になるのは費用?人?

医療費って家計に響くんですよね。しかも食費なんかと違って誰にでも平等に発生する費用ではなく、健康体なら限りなく0に近いけど、虚弱体質だととんでも出費になっちゃって。人によって、家庭によって差がつくのが医療費なんですよね。

まあでも、お金で健康が保てるなら私は躊躇しません。だって生こそがなによりも大切ですからね。

ところが包茎の手術費用ってなると、微妙な判断になるのかもしれませんね。真性やカントンの場合は保険の適用となる場合もあるようですが、仮性の場合は適用されない事が殆どの模様。仮性の場合はどちらかと言えば美容整形の類に分類されるらしく、ようは「やんなくても別にいーじゃん。ふつーに生活できるでしょ?」ってことらしい。

確かにそうかもね。でも色々な事情からクリニックを利用する人も多いわけで。美容整形にお金をかける女性も多くいるわけで、男性にいたって普通だもんね。そこにどれけかけるかってのはその人の価値観だ。うん。

でもクリニックの場合はやはりお値段が高めらしい。仮性の場合は要するに余った皮をどうにかするって手術になるわけで、それなりに技術が必要。最近のクリニックは術後の跡が残らないってのも結構進んでるみたい。

クリニックで行う場合、相場としては20万前後だって話。うーん。私は美容整形したことがないからわかんないけど、やっぱ結構かかるもんだね。でもその後の事を考えると満足はいくのかもしれないね。

泌尿器科の場合は費用面ではクリニックの半分って感じらしいけど、泌尿器科は医療であって美容整形ではない。その分、「治療」が目的であって術後の跡なんかを考慮した治療にはなってないのかもしれない。真性やカントンの場合はまた別かもしんないけど。

まあまずはちょっとでも考えてるなら、相談してみるってものいいかもね。その人の症状によっても費用は変わってくるだろうから、決意したのならまずは相談から。そのほうがスケジュールも立てれるし、費用的な予算建ても出来るでしょ。

どうせならしっかりと信頼できる所で任せたいからね。相談している時点でなんかなーと思ったら、別の所を探してみるのもいいでしょうね。セカンドオピニオンって言葉も良く聞くようになりました。



【緊急コラム】⇒ 包茎クリニックの料金に騙されるな

TOPPAGE  TOP 
フィード